人物 | Blue Star R&D柴野-打造世界最强超声波去毛刺威力

发布时间: 08月23日 浏览次数:184

 

导读:随着现代工业的发展和需求的不断提升,精密加工已呈现专业化发展方向,对零部件精度要求和机构设计的微型化需求越来越高。DeburringTec去毛刺&表面精加工展专注于如何实现“高效·精密·智能化·绿色化”的现代精密加工技术体系,推出系列精彩的人物专访,通过他们的实战经历,共同探讨和分享精密制造领域的经验、热点和启迪。

图源|Blue Star R&D

编辑 | 齐道长

不忘初心,谦虚谨慎,

永怀感恩之心!

“人,其实是要为别人而活的。”

 

 
 
 
 

本 期 人 物

 

 Shibano 柴野会長

柴野佳英,作为整个行业的领军人,曾多次接受国际相关荣誉表彰,作为科学家成功发明且申请专利上百项,提倡的学术被称作柴野理论,曾经有着独资在中国苏州创立过超声波设备公司的经历,于2010年回到日本,就任为株式会社Blue Star R&D会长一职到现在,期间销售的设备遍布全世界,目前仍然一心从事研发提升设备能力,探索未知领域,可见柴野先生在此领域的不可欠缺的身份与地位。

“不停止梦想和思考”
——
 
您在创立或任职于现有企业之前,您有着怎样的人生经历?过往的经历对您产生了什么影响?
 
柴野在我15岁到20岁的那5年间,我很瘦小,那是一个饿死都不奇怪的年代。却让我感悟到,无论世界有多荒谬,永远不要放弃梦想以及思考的重要性。
 
私の10代後半の5年間は、仔細あり、何時、餓死しても 不思議でない時代。そこで学んだのは、世界の不条理と夢を捨てない事。そして、考えることの大切さ。自分の生まれた意味。
 
我想创建这样的一家公司:排除种族、地位、学历、权威、性别,充分尊重他们的多样性,希望通过员工的努力得到公平的判断和评估,共同实现每一个人的梦想!让员工的孩子们,不再挨饿,永葆笑容!
 
私は、会社を作り、人種、門閥、学歴、権威、性別を排し、ただし、その多様性を尊重し、それぞれの、その努力の成果によって公平に判断され評価され、各人の夢の実現に起用できるような会社を作りたい。特に社員の子供たちが、飢えることなく、最高の笑顔を見せる事の出来る会社を!
 
4000亿日元的服务市场
打造同类公司最强超声波威力
——
 
目前贵公司所处的产业领域市场空间有多大?前景如何?
 
柴野:去毛刺的市场,包括人工去毛刺的领域,是巨大的,是当今社会大家关注的焦点话题。

バリ取りの市場は、人の手に頼る分野を含めると巨大で、深く、
 
毛刺问题涉及精密加工、精密成型的整个体系中。所以我相信世界上有4000亿日元的市场需求。随着精密加工技术的进步,环境保护的提倡,现有的去毛刺手段满足不了迅速扩大的市场需求。所以,既对环境友好又可以实现自动化的超声波去毛刺清洗设备应用,包括半导体领域,将会有1000亿日元的规模。
 
精密加工、精密成型の全般にわたる。私は、世界で、4000億円の市場であると確信している。精密加工技術の進歩と、環境問題への対応は、既存のバリ取り手段で不可能なバリ取り市場を急速に拡大しており、環境にやさしく、自動化が可能な、超音波バリ取り洗浄市場は、半導体分野を入れると1000億円規模である。
 
 
贵公司的主营产品或服务有何特性?服务于哪些领域?或者贵公司重点服务的客户群体是哪些?
 
柴野:我们主要市场为汽车、电子、半导体、电动汽车、医疗用品、纤维工业、通信通讯、飞机等零部件多领域。
 
対象市場は、自動車部品、電気部品、半導体部品、電気自動車部品、医療用部品。繊維工業部品、通信機器部品。航空機用部品、など等 多岐にわたる。
 
本公司在交付后也持续管理超声波的性能,指导客户正确的使用方法,并提出优化建议,使其能够发挥最好的性能,定期使用独自研发取得专利的能量监测仪器来进行设备的调试等。
 
当社は、納入後も超音波の性能を管理し、お客様に使用法を指導し、何時も最高の性能を発揮い出来るようにアドバイスしていく。対応する計測器も準備。
 
目前售后服务也在逐步完善。在中国东莞长安设立了实验室,成立中国法人公司,随时接受咨询。
 
メンテナンスも万全。各地に設置される実験室で、相談に応じる。
 
企业的运营模式是怎样的?有什么独特的地方?现在运营情况如何?
 
柴野:当前本公司没有设立营业部门,但可以提供客户样品,在区域实验室做预备实验,归纳出加工条件确认效果。接着以批量生产对应的实验(将其称为正式实验)为原则,与客户进行深度交流。在世界各地进行预备实验的时候,日本总部同时通过在线远程指导支持。根据需要,在日本进行确定实验的时候,从650种机型中组合和选择最合适客户的机型。
 
当社に 営業は居ない。お客様に 対象製品を持ってきてもらって、地域の実験室で実験し、条件出しをして品質の確認をする。これを予備実験と言う。次に、量産対応の実験(これを本実験と言う)を 原則、お客様立ち合いで行う。その世界各国で行われる、実験については、日本本社で 同時WEB(TV)でサポートする。必要に応じて、日本で 条件確定実験をして、650機種にも上る機種からお客様が満足する機種を選んでいただく。
 
我们欢迎机器销售贸易公司带来样品来做加工实验。在实验开始前,通过调查进行商权的确定,保护商社的利益。
 
機械販売商社さんが 引き合いを持ってこられるのも歓迎する。実験開始前に、世界のネットワーク・サーバーで調査し、商権の確定を行い、商社の利益を保全する。
 
贵企业的核心竞争力表现在什么地方?
 
柴野:我们独自研发出世界唯一的、领先于其他同类公司最强的超声波威力,超声波在液体中产生的直径为10毫米内腔(微小真空核群),产生的冲击力是其他公司没办法做到的。
 
世界オンリーワン・世界最強と自負する超音波の威力、超音波で発生する直径10mmにも達するキャビティ(微小真空核群)の衝撃力に コア競争力が発現する。
 
克服疫情影响 主动革新求存
——
 
您与企业共同发展的过程中,遭遇过哪些难题?又是如何一一克服的?从中您得到了怎样的感悟?
 
柴野:本公司近年来最大的危机是,由于新冠病毒感染扩大,中国国内忙于大规模生产口罩,导致我们所需要的超声波振动元件,从去年3月完全不能从中国进口,本公司陷入了停业的危机。
 
当社の近年最大の危機は、新型コロナ感染拡大が原因で、中国は、マスクの大増産を行い、それに関係する超音波振動素子が 昨年3月、中国から、全く輸入できなくなったことである。当社は、廃業の危機に陥った。
 
因此,我决定将去毛刺的超声波振动元件由公司内部生产,通过人脉关系,请求支援合作。仅用3个月,就制作出了性能最好的超声波振动元件,实现了产品质量最高级别,惊讶的是到现在为止去不掉的毛刺也能去掉了。超声波去毛刺设备的超声波振动元件(PZT、BLT)相当于汽车的核心部分汽车的发动机。这次危机使我们更加理解设备的核心部分绝对要由自己来生产,而不是要依靠其他公司。
 
そこで、私は、バリ取り用の超音波振動素子の社内生産を決意、私の人脈の全てを使い、協力要請。わずか、3か月で、最高の性能を持つ超音波振動素子を作り上げた。自社生産品は、品質が最高で、結果として、今まで取れなかったバリも取れるようになった。自動車のエンジンに相当するのが、超音波洗浄機、超音波バリ取り機の場合は、超音波振動素子(PZT,BLT)である。コア機器は、他社の頼らず、自社生産が絶対必要だと理解した。
 
贵公司当前面临的最大难题或挑战是什么?您准备用什么策略来应对挑战?当前的工作重心是什么?
 
柴野:本公司的课题有两个。中国以外国家新型冠状病毒感染的扩大限制了商务人员的交流,因此创新技术的环境难以为继。由于日本未能给出相关对应政策,使许多企业家们的希望破灭了。
 
当社の課題はふたつ。中国以外の国々における新型コロナの感染拡大は ビジネスにおける人の交流を妨げ、革新的技術の普及が容易にできない環境を作る。日本における政治の無策は、ビジネスにおいても 企業家の希望を損なっている。
 
 
以前我们实验室里每天都有来自世界各地的人排队做测试实验,现在基本停止了。所以,我们就主动去寻找客户群体。在国内外设有以地域为基础的实验室来增近客户。创建以社区为基础的世界实验室网络,实现信息共享和运营。并车载实验设备到客户工厂进行加工演示。这些措施就打破了现有阻碍。
 
当社の実験室に世界中から毎日人が来て 並んで実験する時代は もう来ない。だから、こなければ こちらから行く。国内外に地域密着型の実験室を設けて、顧客を呼び込む。地域密着型の世界の実験室のネットワークを作って情報を共有化して運営する。さらにトラックにデモ機を載せて、キャラバン車を準備。客先の工場に出張し、実演して、頃伊奈の壁を打破する。
 
还有一个,人才不足。我们希望有志向的年轻人能从世界各地来我们公司一同工作成长。
 
もうひとつ。人材不足。野心有る若者が 世界から来ていただけるように
 
作为企业规模扩大的规划,我们的目标是在东京证券交易所尽早上市IPO。
 
企業規模拡大の一環として、東京証券取引所への早期上場IPOを目指す。
 
“无论产业链如何转移,世界如何变化
但制造业不会消失!”
——
 
新冠疫情从突如其来到常态化防控,对企业、国内外产业链造成了哪些影响和改变?
 
柴野:在此期间,很多产业供应商链将比重转移到了中国以外的地方,这是事实。但讽刺的是,中国很快就压制了新型冠状病毒的蔓延。相反地,现在由于印度变异株的影响,那些为了强化供应链安全而转移的其他国家,迫使自己的工厂处于停工状态,如越南、泰国、马来西亚、印度尼西亚、印度等。实事求是地讲,即使将生产从中国转移到日本,供应商链只是单一移动工厂也不会有什么结果的。因为像密密麻麻的树根一样,一个完整的产业链由无数零星的企业构成。也就是说,一旦完成并运行制造基地,如果产业链进行转移,是不可能在短短的1到3年内完成的。从中国再次移动回到日本的工厂,目前也不可能有什么战斗力。其实在我看来什么都没有改变。
 
多くの産業サプライヤーチェーンが この間、中国以外にも比重を移したのは事実だ。しかし、皮肉にも 中国がいち早く、新型コロナを抑え込み、逆に、サプライヤーチェーンの安全強化のために移動した、移動しようとしていた国々が インド変異株の影響で、工場の運営が停止状態に追い込まれている。ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、インドなど等。中国から 日本に生産を移そうにも サプライヤーチェーンは その名の通り、1工場の移動では、何も結果を残せない。木の根っこの 毛根のような無数の零細企業群も そんチェーンを支えているのだから。つまり、一度出来上がって稼働している製造拠点の移動は、1~3年で出来るはずがない。中国から 日本に工場映しても 当面、戦力にはなりえない。何も変わらず、何も変わりえないでいるように見える。
 
随着现代工业的发展和需求的不断提升,市场应用需求有了哪些变化?客户更关注哪方面的提升和优化?我们是如何应对的?这种变化体现了我国及全球市场的哪些发展势头?
 
柴野:中国这个巨大市场的诞生给日本带来了影响。另外,美国在世界市场上展开的不着边际的全球化也使日本的制造业发生了巨大的变化。
 
中国と言う巨大市場の誕生が日本に与えた影響。またアメリカが世界市場で展開した、やみくもな、グローバル化は、日本の製造業を激変させてきた。
 
无论哪个企业都看不到10年后的发展,为了生存下去,制造业从日本走向了世界。以制造业为自豪的日本,已经不存在了,再也回不去了。现在,全世界都把目光投向IT相关产业。我们不能阻止这个过程,但即便如此,制造业也不会消失!
 
どの企業も 10年先が見えず、生き延びるために 流れるように 製造業は日本から世界に出て行った。ものつくりに誇りを抱いていた日本は、もうないし、戻らない。今、世界は、IT関連産業以外 目を向けたりしない。この流れを止められない。それでも 製造業はなくならない。
 
为了提高竞争力,我们公司将进一步提升技术,推进去毛刺工艺、配套质量检测(图像处理)的全自动化进程。
 
生きるために 当社は、調音あ技術をさらに進化させ、バリ取り、品質検査(画像処理)の全自動化を進めていく。
 
 
“人,其实是要为别人而活的 ”
——
 
您如何看待公司的企业文化?您作为企业领导者,您个人的性格魅力或者管理方式,对企业文化产生了哪些影响?
 
柴野:我只是企业内部的领导者。我尊重每个人的个性和多样性,永远不强制理念。我认为我的领导能力仅限于这家企业的运营。我尊重每一个聚集在我们公司的员工个性,并支持他们的努力。虽然公司运营要承担风险,但是我希望所有人不要害怕失败,谦虚地面对一切现象。我讨厌只沉溺于舒适圈而不提升自己能力,也不愿意培养同伴的人。我需要对他们现在的实务能力进行评价,那些懈怠努力的人,着实让我厌恶。
 
私は、企業内リーダーに過ぎない。私は、全ての人の個性、多様性を尊重する。私は 理念を強制しない。私の指導力は、この企業運営に限られる。私は、当社に集う事になった全ての人の個性を認め、その努力を支援する。当社は、ベンチャー企業だ。失敗を恐れず、自然現象に謙虚に立ち向かう事を望む。ただ、今の能力におぼれ、仲間の育成について怠る者は嫌う。今の実務能力を評価するが、そのさらなる努力を怠る者、そのような者は嫌う。
 
我想让所有员工看世界。我想和优秀的人在一起。打开心扉。人,其实是要为别人而活的。
 
社員全てに 世界を観てもらいたい。素晴らしい人々とあってもらいたい。目をつぶらないでもらいたい。人は、人のために生きている。
 
工作之余,您有怎样的业余爱好?如何不断提升与修炼自我?
 
柴野:我喜欢和自然近距离接触。种植水果,种植蔬菜。在公司周围种满了玫瑰花,成了街道上的一条风景线。
 
自然と触れ合う事です。果物を育て、野菜を育て、会社の周りをつるバラで囲っています、街でも評判の美しさです。
 
科研/经营管理企业这么多年,您有着怎样的感悟与心得?
 
柴野:不忘初心,谦虚谨慎,永怀感恩之心。  
 
目的を忘れず、謙虚さを失わず、感動を大切にして、基礎実験を徹底して行う。耐える事を学び 喜びを知る。感謝の気持ちを忘れない。
 
 
 
 
 
 
 

日本株式会社Blue Star R&D是世界知名的、在超声波清洗领域拥有领导地位的强力超声波去毛刺、超声波清洗设备专业制造厂商。公司拥有超声波清洗领域独树一帜的强力超声波空洞效应应用技术——基于真正的超声波清洗原理的真・超声波清洗-超声波去毛刺技术,具有远超普通超声波清洗设备的、无与伦比的强大清洗能力。在超声波去毛刺领域,可广泛应对金属、塑料、陶瓷及复合材料等各种材质。在塑料(PPS等)细微成形毛刺的去除方面亦被广泛应用。在强力清洗领域,除了普通材料之外,对于各种特殊胶片(版)的清洗及铸砂去除等以往的超声波清洗不可能实现的领域也取得成功并被大量应用。 

关键词:#  DeburringTec去毛刺展 # 株式会社Blue Star R&D # 超声波去毛刺 # 超声波清洗 #精密制造 #

版权声明:本文来自合作企业提供信息,目的在于传递更多信息及分享,并不意味着赞同其观点或证实其真实性,也不构成其他建议。仅提供交流平台,不为其版权负责。如涉及侵权,请联系我们及时修改或删除

 
往期推荐
 
 
▷ 以柔克刚 | PECM高精密电解加工
在航天航空核心部件上的创新应用
▷  增材制造光洁度后处理 
决定3D打印零件能否使用的最后关卡
▷ 超短脉冲激光快速实现精密制造
与微型化加工最高精度
 
 

上海国际去毛刺&表面精加工技术展览会

2021.12.22-24

上海新国际博览中心

参展联系
参观联系

E-News 订阅

立即订阅,获取DeburringTec行业前沿资讯

2020上海国际去毛刺&表面精加工技术展览会
关注我们
2020上海国际去毛刺&表面精加工技术展览会
订阅电子快讯以获取最新消息

输入您的邮箱,立即订阅,更多展会资讯一手掌握

主办单位

北京汇捷通国际展览有限公司

总部:北京市朝阳区时间国际中心A座2003室

电话:+86 10 58677200

邮箱:vivian.feng@deburringtec.com

联合主办方

fairXperts GmbH & Co. KG

承办单位

北京汇捷通上海分公司

DeburringTec 官方微信

© 2021 DeburringTec. ALL RIGHTS RESERVED 京ICP备14038783号-5
我们使用Cookie来个性化内容和广告,以提供于社交媒体功能并分析我们的流量。 我们还与社交媒体,广告和分析合作伙伴共享有关您在我们网站的信息。如果您继续使用我们的网站,即表示您同意我们对此类Cookie的使用。